レース情報
race

日本トーター杯 12月17日開催初日

  • A級戦
  • チャレンジ
  • L級戦

【A級戦展望】自在な原田泰を中心視

 混戦模様も原田泰志に期待する。11月伊東MNの初日特選は、最終ホームから仕掛けた能代谷元に冷静に乗って白星をゲット。さらに、近況、壁となっていた準決勝では、逃げた尾崎悠生の番手から抜け出して無傷で決勝にコマを進めた。今回も持ち味の自力と番手をこなす自在戦でV争いを演じよう。関東の機動型では、山口翼が11月武雄MNを連勝で優出している。予選や同格戦で1着が多い印象があるので、走り慣れたホームバンクでは3日間期待したい。
 今期は安定感がある高谷敏史も侮れない。10月川崎で今年2V目を飾ると、その後はここまで全ての開催で優出。11月前橋MNの初日特選では先行策で別線を完封して好調をアピールした。佐藤愼太郎とタッグを組んで関東勢に対抗する。
 スジの機動型は手薄でも、A級では格上のキメ脚を見せている中井達郎や、亀谷隆一の南関勢も軽視は禁物だ。

出場予定選手
原田泰志
出場予定選手
高谷敏史

河野淳吾 (神奈川/99期/A1)

 10月前橋MNで、約11カ月ぶりの優出を無傷で果たすと、決勝でも2着に入りオール連対を果たした。復帰後から徐々に調子を上げているので、今シリーズも予選から要注意だ。

河野淳吾

長沼謙太 (東京/99期/A2)

 11月立川の準決勝は、人気の宇佐見裕輝を再三のけん制で止めて、直線鋭く抜け出して白星を挙げた。最近は番手戦でも存在感を放っていて、注目の一車だ。

長沼謙太

出場選手

A級1班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
亀井宏佳 宮城 74期 72.67 0 0 0 4 3 3 4 5 12
中曽直彦 千葉 74期 91.40 0 0 0 10 4 7 7 3 8
中井達郎 静岡 74期 98.76 0 0 0 3 1 2 2 5 16
宮下貴之 埼玉 81期 95.24 0 0 0 2 0 1 1 4 19
佐藤慎太郎 福島 83期 93.31 0 0 0 10 5 6 9 5 6
吉川誠 神奈川 86期 86.56 2 2 4 0 1 5 2 3 8
平石浩之 茨城 87期 89.00 0 0 1 2 3 1 5 9 9
小田倉勇二 栃木 91期 84.41 7 2 2 1 1 2 4 4 17
原田泰志 新潟 91期 93.65 4 1 0 2 0 2 1 1 19
山口慎吾 北海道 93期 80.89 0 0 0 2 1 2 1 1 15
星野辰也 栃木 95期 89.73 1 0 2 7 2 8 3 5 10
赤塚悠人 山形 97期 90.12 0 0 1 3 2 3 3 2 9
山口翼 茨城 98期 90.17 8 7 5 1 1 10 4 2 8
猪狩祐樹 福島 99期 89.75 10 6 6 1 0 12 1 2 5
河野淳吾 神奈川 99期 86.67 1 0 1 3 1 1 4 3 10
中嶋宣成 長野 113期 92.56 17 11 4 0 0 13 2 2 8

A級2班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
長正路樹 東京 60期 68.44 0 0 0 0 2 0 2 5 11
奥山雅士 静岡 65期 74.23 0 0 0 4 5 3 6 4 9
大沢裕之 埼玉 71期 78.80 0 0 0 0 0 0 0 3 22
市川博章 静岡 80期 71.38 0 0 0 5 2 4 3 4 10
成田直喜 青森 81期 88.11 0 0 0 5 4 4 5 3 15
白川裕也 青森 85期 78.67 0 0 0 1 0 0 1 0 14
川田忍 神奈川 87期 86.53 5 2 2 1 1 2 4 3 10
竹内優也 北海道 89期 84.68 4 2 3 3 0 1 7 3 14
本田拓也 新潟 92期 81.00 0 0 0 2 1 1 2 5 14
相馬竹伸 青森 93期 69.92 5 3 4 2 1 3 7 1 13
羽石国臣 栃木 93期 82.62 0 0 0 1 1 1 1 7 12
野間司 茨城 94期 86.42 0 0 0 4 0 2 2 4 4
鈴木雄一朗 東京 94期 89.33 4 2 4 7 2 5 10 1 8
吉沢賢 千葉 94期 81.10 0 0 0 2 1 0 3 2 16
山崎功也 宮城 95期 72.06 1 0 1 3 0 2 2 2 12
中西司 神奈川 95期 84.95 0 0 0 5 2 0 7 2 12
山崎輝夫 埼玉 99期 80.70 1 0 0 0 0 0 0 1 9
荒井春樹 長野 99期 86.11 7 6 2 0 0 4 4 1 10
八嶋稔真 北海道 113期 80.38 10 3 0 0 0 2 1 3 15

*成績データは直近4ヶ月のものです。

地元選手出走情報

  • 平石 浩之選手

  • 山口 翼選手

  • 野間 司選手

【チャレンジ展望】地元の佐藤礼文がV争いをリード

 地元の佐藤礼文に期待する。失格による減点で出世は遅れているが、今期もルーキー相手に2Vを達成。さらに、11月小倉を終えた時点で、ここまでの3連対率は100パーセントを誇っている。来期は初めての昇班も決まっているし、次走にはレインボーカップも控えているので、地元Vをつかんで勢いを付けたい。
 佐藤とは別線になりそうな、太田龍希も見逃せない存在だ。11月京王閣の落車は気掛かりも、その直前に参戦した同月宇都宮MNでは完全Vを飾っている。ケガの影響なく参加できれば優勝候補の一人だ。
 先行策が売りの山本勝利も10月平で初優勝をゲットするなど、レースに慣れてきて本領を発揮し始めている。また、成績が右肩上がりの安達隆己も随所に好走があるので要注意だ。

出場予定選手
佐藤礼文
出場予定選手
太田龍希

関戸努 (宮城/82期/A3)

 今期はデビュー以来、初めてのチャレンジ戦だが、若手機動型相手にも半分以上の開催で決勝に進んでV争いを演じている。持ち前の差し脚はまだまだ健在で、人気の有無にかかわらず要注意だ。

関戸努

桜井利之 (神奈川/101期/A3)

 約7カ月ぶりの優出だった10月前橋MNで優勝を飾ると、11月川崎でもVをゲットした。タテ脚もあるので、展開次第では怖い存在だ。

桜井利之

出場選手

A級3班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
諸田勝仁 埼玉 54期 66.57 1 0 0 2 0 1 1 2 10
黒瀬浩一 静岡 57期 80.41 0 0 0 1 1 1 1 1 14
斎藤明 北海道 61期 78.87 0 0 0 0 0 0 0 3 20
鈴木守 神奈川 61期 64.64 0 0 0 0 1 0 1 3 10
小坂勇 栃木 64期 66.16 0 0 0 0 1 0 1 5 13
阿部康雄 新潟 68期 66.48 0 0 0 2 0 1 1 5 20
鈴木淳也 東京 70期 66.43 0 0 0 0 1 0 1 5 15
栗原稔貴 栃木 71期 65.00 0 0 0 0 0 0 0 1 14
戸ノ下太郎 千葉 76期 70.33 0 0 0 1 1 1 1 4 9
木村譲 神奈川 76期 79.57 0 0 0 1 0 0 1 4 23
小林高志 東京 79期 68.88 0 0 0 0 1 0 1 7 16
高橋健太 静岡 80期 79.76 0 0 0 1 0 0 1 2 18
工藤友樹 青森 81期 68.22 0 0 0 0 0 0 0 2 7
鈴木達也 茨城 81期 64.50 0 0 0 0 0 0 0 1 5
関戸努 宮城 82期 80.48 0 0 0 1 1 0 2 3 16
渋川聡士 新潟 84期 77.81 3 0 0 0 0 0 0 4 17
浅野徹 千葉 85期 67.29 3 0 7 0 0 5 2 1 20
佐藤正吾 宮城 88期 71.04 0 0 0 4 4 1 7 3 13
高橋由記 群馬 88期 72.85 0 0 0 8 5 5 8 3 10
高田隼人 千葉 88期 71.21 11 5 1 1 1 2 6 5 15
佐藤康恭 福島 94期 66.57 4 1 2 3 0 2 4 0 17
関根彰人 福島 94期 71.00 1 0 1 4 2 5 2 1 7
薮下直輝 北海道 95期 70.38 13 4 1 1 0 3 3 7 11
伊東拓也 群馬 95期
三木翔太 群馬 95期 70.42 5 3 1 5 2 7 4 0 13
天沼雅貴 埼玉 96期 67.67 0 0 0 1 1 1 1 1 18
塩田大輔 静岡 96期
桜井宏樹 東京 98期 68.52 5 3 0 1 2 0 6 4 15
古川喬 福島 99期 70.29 9 4 1 3 0 6 2 1 15
桜井利之 神奈川 101期 79.78 5 2 0 1 0 0 3 2 13
本馬鎌 福島 109期 80.41 6 0 0 0 1 0 1 7 19
佐藤礼文 茨城 115期 93.57 7 3 7 3 0 11 2 0 1
安達隆己 栃木 117期 77.25 9 2 11 1 0 10 4 8 2
太田龍希 埼玉 117期 79.08 18 16 4 2 0 20 2 1 1
山本勝利 東京 117期 87.65 15 10 3 0 0 12 1 5 2

*成績データは直近4ヶ月のものです。

地元選手出走情報

  • 鈴木 達也選手

  • 佐藤 礼文選手

【L級戦展望】安定感ある林真奈美に期待

 林真奈美を中心視する。10月別府MNでは、尾方真生や吉岡詩織らを相手に落ち着いた立ち回りで約10カ月ぶりのVを達成。さらに、続く高松では山原さくらを差し切って完全Vをゲットした。その後も上手いレース運びで白星を並べているので、今回も前々に攻めて優勝争いをリードする。
 まくり鋭い鈴木奈央も侮れない。11月小倉のグランプリトライアルレースでは、予選2で3着に入って決勝進出を果たした。近況は1着こそ少ないが、今シリーズは力が拮抗しているのでチャンスは十分ありそうだ。
 攻め幅広い細田愛未は、今シリーズ最多の今年5Vを飾っていて見逃せない存在。また、11月京王閣でVの荒川ひかりや、経験値ある中村由香里も軽視は禁物だ。

 

出場予定選手
林真奈美
出場予定選手
鈴木奈央

寺井えりか (北海道/114期/L1)

 夏場は大敗が目立っていたが、10月地元の函館での優出を機に成績が上昇。近況は最終日の一般戦で手堅く確定板に乗っている。予選でも軽視はできない。

寺井えりか

加藤舞 (秋田/116期/L1)

 9月弥彦の予選2は、まくった加瀬加奈子を交わして大金星。近況も11月立川の予選2で、最終2コーナーから一気にまくって高配当を演出した。穴党は注目したい。

加藤舞

出場選手

L級1班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
藤原亜衣里 新潟 102期 47.27 0 0 0 1 1 0 2 3 25
小坂知子 岐阜 104期 48.97 11 3 1 1 2 0 7 2 21
三宅愛梨 岡山 104期 48.88 0 0 1 0 1 1 1 5 17
細田愛未 埼玉 108期 54.72 7 3 8 2 5 8 10 3 4
佐藤亜貴子 神奈川 108期 50.74 6 2 1 0 2 0 5 6 16
荒川ひかり 茨城 110期 50.59 0 0 0 2 3 0 5 3 9
鈴木奈央 静岡 110期 54.00 0 0 3 0 2 1 4 1 3
林真奈美 福岡 110期 53.58 8 2 8 0 2 7 5 6 6
寺井えりか 北海道 114期 46.75 2 0 1 0 2 1 2 0 21
當銘直美 愛知 114期 52.88 0 0 4 1 6 3 8 2 11
佐伯智恵 愛媛 114期 50.07 2 1 1 1 4 2 5 3 17
椿本浩子 愛媛 114期 43.20 0 0 0 0 0 0 0 0 25
加藤舞 秋田 116期 48.91 3 1 3 1 0 3 2 1 17
山口伊吹 長崎 116期 50.22 0 0 0 0 1 0 1 4 13

*成績データは直近4ヶ月のものです。

地元選手出走情報

  • 荒川 ひかり選手