レース情報
race

  • A級戦
  • L級戦

【A級戦展望】完全V狙う隅田洋介

A級1、2班戦は7車立ての7レース制。主役を務めるのは隅田洋平だ。6月青森G3ではS級初優出。決勝は練習仲間の長島大介のまくりに乗って追い込み、G3初制覇を果たした。7月からA級だが、8月末までにS級特進できれば11月の小倉競輪祭に出場できる。今シリーズは完全Vがノルマだ。自力を基本に何でもやってシビアに勝ちにいく。栃木同士の佐藤学がしっかり隅田をアシストする。栃茨で小林申太、堀政美も連係する可能性がある。
 出場選手は関東のみ。市川健太は栃茨勢とは別れて戦うことになりそうだ。強烈なまくりを主武器に高いレベルで安定している。狙いすました一撃は魅力だ。原田泰志も戦法的に似たタイプだが、近況は追い込みの決まり手が増えている。

出場予定選手
隅田洋介
出場予定選手
市川健太

野間司 (茨城/94期/A2)

 6月平塚では準Vと大暴れ。決勝は目標不在だったが、まくりで長い距離を踏んで2着。調子は間違いなく上がっている。地元の今シリーズも期待できる。

野間司

土田武志 (茨城/115期/A2)

 地元のホープが7月から2班に昇班。チャレンジ戦では先行基本に着実に力をつけた。仕掛けどころを熟知しているホームバンクで存在感を示す。

土田武志

出場選手

A級1班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
堀政美 茨城 65期 94.50 0 0 0 0 1 0 1 2 13
篠崎高志 栃木 72期 83.35 0 0 0 2 1 2 1 3 14
高峰賢治 山梨 73期 86.67 0 0 0 4 1 2 3 3 10
小室貴広 茨城 75期 86.61 0 0 0 1 3 0 4 6 13
宮下貴之 埼玉 81期 91.67 0 0 0 1 3 0 4 2 6
市川健太 東京 82期 94.33 0 0 2 5 0 5 2 0 5
新井剛央 埼玉 86期 87.07 0 0 0 2 1 1 2 5 7
川上真二郎 新潟 86期 81.38 1 0 0 0 0 0 0 0 8
関智晴 新潟 89期 89.24 1 0 0 4 2 2 4 5 10
橋本紀彰 茨城 90期 82.78 0 0 0 2 0 0 2 1 6
松根真 東京 90期 87.45 0 0 0 2 1 2 1 2 6
原田泰志 新潟 91期 91.57 2 1 1 4 2 2 6 4 11
中川拓也 群馬 94期 88.76 6 3 4 1 0 5 3 1 12
佐山俊樹 埼玉 97期 86.52 1 0 2 4 1 2 5 5 11
野中祐志 埼玉 98期 83.00 8 0 2 1 0 2 1 2 16
川上真吾 東京 98期 89.67 0 0 0 2 0 1 1 1 21
小峰烈 長野 98期 88.78 0 0 2 0 0 1 1 2 5
和田禎嗣 埼玉 99期 91.60 2 0 0 1 0 1 0 4 15
吉田元輝 茨城 100期 90.43 6 4 3 3 0 6 4 1 10
福田拓也 栃木 100期 85.17 0 0 0 3 1 3 1 2 12
小林申太 茨城 101期 94.37 2 2 1 2 0 3 2 4 10
隅田洋介 栃木 107期 104.36 3 0 5 5 0 8 2 1 3
伊藤慶太郎 埼玉 107期 91.94 12 6 2 0 0 4 4 1 9
小玉勇一 埼玉 113期 89.43 9 2 5 0 0 3 4 3 11
中嶋宣成 長野 113期 89.61 15 6 1 0 0 2 5 2 9

A級2班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
黒崎直行 栃木 57期 83.38 0 0 0 1 1 1 1 6 13
長正路樹 東京 60期 79.67 0 0 0 0 0 0 0 1 14
木下章 長野 61期 78.82 0 0 0 2 0 1 1 0 9
大沢裕之 埼玉 71期 82.95 0 0 0 2 1 0 3 2 15
笹川竜治 新潟 71期 83.73 0 0 0 1 0 0 1 6 8
梅山英樹 群馬 72期 88.50 0 0 0 2 0 1 1 2 2
宇賀神浩幸 栃木 73期 89.72 0 0 0 5 2 2 5 3 8
豊田一馬 群馬 73期 79.50 0 0 0 0 0 0 0 2 4
武田靖夫 茨城 76期 80.26 0 0 0 1 2 1 2 3 21
金子周一郎 埼玉 78期 89.28 0 0 0 5 1 2 4 0 12
浦川尊明 茨城 80期 90.17 0 0 0 4 2 3 3 4 8
塚本勝士 栃木 81期 79.63 0 0 1 0 1 1 1 1 13
内海雅夫 群馬 83期 73.00 0 0 0 0 0 0 0 2 8
田村武士 新潟 84期 80.17 3 1 0 1 1 2 1 2 13
渡辺政幸 埼玉 90期 82.47 0 0 0 1 2 0 3 0 12
緒方剛 埼玉 92期 82.24 4 2 0 0 0 1 1 1 18
野間司 茨城 94期 87.17 1 0 1 3 0 2 2 5 9
鈴木雄一朗 東京 94期 78.50 5 2 2 0 1 2 3 3 4
菅藤智 群馬 95期 81.33 1 2 1 0 1 1 3 0 17
荒井春樹 長野 99期 83.06 5 3 1 0 0 3 1 3 11
楠野史尭 埼玉 105期 84.29 9 4 1 2 2 2 7 2 10
神山尚 栃木 109期 89.23 0 1 4 5 2 6 6 4 6
樋口瑛土 東京 109期 88.06 2 1 3 2 1 2 5 3 8
土田武志 茨城 115期 78.56 12 7 3 0 1 4 7 3 4
浅見隼 東京 115期 80.19 14 9 5 0 0 9 5 1 6

*成績データは直近4ヶ月のものです。

地元選手出走情報

  • 堀 政美選手

  • 小室 貴広選手

  • 橋本 紀彰選手

  • 吉田 元輝選手

  • 小林 申太選手

  • 武田 靖夫選手

  • 浦川 尊明選手

  • 野間 司選手

  • 土田 武志選手

【L級戦展望】2強対決を制すのは梅川風子

ガールズケイリンは梅川風子、石井貴子の2強対決になりそう。今年の走り、成績では梅川に分がある。6月平まで走り終えて10場所で優勝6回。パワーが一段と増した印象だ。今シリーズも力で他をねじ伏せよう。
 対する石井は今年に入って4V。3月福井ガールズコレクションでは2着に入っている。自在性を発揮して梅川に対抗する。
 2強に割って入るなら奈良岡彩子か。5月小倉ミッドナイト、6月大宮は6走オール2着だったが、同月平の初日は石井寛子を破って久々の勝ち星を挙げた。力をつけた久米詩や地元の荒川ひかりの動向も見逃せない。

出場予定選手
梅川風子
出場予定選手
石井貴子

中村由香里 (東京/102期/L1)

 5月大垣ミッドナイト、6月武雄と連続優出。ガールズ1期生として、底力は見せている。今シリーズも厳しい立ち回りでV争いに食い込む。

中村由香里

岩崎ゆみこ (茨城/116期/L1)

 昨年11月当地では決勝3着と好走。これがデビューしてからこれまでの最高の成績だ。2度目となる地元参戦で見せ場を作る。

岩崎ゆみこ

出場選手

L級1班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
中村由香里 東京 102期 52.33 0 0 0 4 2 2 4 8 7
奈良岡彩子 青森 104期 54.67 2 0 2 3 9 4 10 1 3
杉沢毛伊子 静岡 104期 47.67 2 0 1 1 0 2 0 1 12
奥井迪 東京 106期 53.56 10 4 6 1 0 5 6 1 6
石井貴子 千葉 106期 57.17 10 4 9 3 2 10 8 0 0
荒川ひかり 茨城 110期 51.06 0 0 0 1 5 1 5 5 7
藤谷はるな 茨城 110期 44.00 0 0 0 0 0 0 0 0 7
鈴木彩夏 東京 110期 49.74 0 0 0 0 2 0 2 5 12
加藤舞 秋田 116期 48.27 2 0 1 0 0 0 1 1 13
岩崎ゆみこ 茨城 116期 48.33 3 1 1 0 0 1 1 2 11
新井美菜 埼玉 116期 46.35 1 0 1 0 0 1 0 3 16
久米詩 静岡 116期 52.95 5 1 0 3 3 3 4 7 7
太友花 福島 118期 43.20 0 0 0 0 0 0 0 0 5
中村美那 神奈川 118期 46.11 1 1 0 0 0 0 1 0 8

*成績データは直近4ヶ月のものです。

地元選手出走情報

  • 荒川 ひかり選手

  • 藤谷 はるな選手

  • 岩崎 ゆみこ選手