レース情報
race

スポーツニッポン新聞社杯 10月15日開催初日

  • S級戦
  • A級戦

【S級戦展望】豊富な陣容を誇る関東勢

 関東勢が総合的な戦力でリードしている。ラインをけん引するのは植原琢也だ。6月にS級に特別昇級した関東の新鋭。F1シリーズではすぐさま争覇級に定着した。8月和歌山ではS級初優勝を達成。連がらみの決まり手はまくりが多いが、今シリーズのメンバー構成なら主導権を取っても押し切れそうだ。芦澤大輔が植原を目標に地元Vを狙う。今年はなかなか調子が上がってこないが、オールスターの一次予選2着、9月岐阜記念は準決に乗っているように、徐々に上向いている。地元の気合で逆転なるか。藤原憲征は素晴らしい伸びを披露している。9月弥彦F1は3連勝、決勝は関東ラインの3番手から直線鋭く伸びて、番手の諸橋愛を交わした。今の調子なら3番手からでも突き抜けられる。
 近藤隆司、石毛克幸、福田知也と実力者がそろった南関勢も侮れない勢力だ。近藤は今期に入ってパッとしないが、まくりの破壊力は健在だ。石毛、福田は流れが向けば勝ち負けできる。
 まくりのスペシャリスト野田源一の一発や決め脚鋭い高原仁志の動向も見逃せない。

小原唯志 (茨城/101期/S1)

 9月平塚F1の準決勝は中団キープから鮮やかにまくって快勝している。成績の波は大きいが、仕掛けがはまると強い。

小原唯志

林慶次郎 (福岡/111期/S2)

 デビュー当初から先行にこだわる積極的な走りでランクを上げ、今期は初のS級戦で奮闘している。すでに優参の実績もあり今節注目の1車。

林慶次郎

染谷幸喜 (千葉/111期/S2)

 落車負傷で1カ月欠場したが、9月小田原の準決は逃げたドミトリエフを追って2着。主力相手でも機動力を発揮できれば好勝負に持ち込める。

染谷幸喜

出場選手

S級1班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
野田源一 福岡 81期 104.74 2 0 6 4 1 7 4 3 17
松崎貴久 富山 82期 94.62 0 0 3 7 2 9 3 5 9
石毛克幸 千葉 84期 101.90 0 0 1 5 2 2 6 5 16
高原仁志 徳島 85期 104.83 0 0 0 7 0 5 2 6 10
福田知也 神奈川 88期 103.41 0 0 0 7 1 5 3 4 17
芦沢大輔 茨城 90期 108.42 1 0 1 4 4 4 5 6 9
志村太賀 山梨 90期 102.97 0 0 2 4 6 4 8 2 15
佐藤一伸 福島 94期 96.16 2 1 3 10 4 5 13 4 10
小原唯志 茨城 101期 103.70 12 6 1 0 2 5 4 4 10
伊代野貴照 奈良 101期 101.62 0 0 1 6 1 4 4 6 15

S級2班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
望月裕一郎 静岡 65期 95.84 0 0 1 2 1 3 1 4 11
中村淳 栃木 69期 95.47 0 0 0 2 1 0 3 1 13
大薗宏 茨城 71期 96.91 0 0 0 3 2 1 4 7 21
布居寛幸 和歌山 72期 94.18 0 0 0 0 0 0 0 0 17
丸山啓一 静岡 74期 98.59 0 0 0 3 3 2 4 5 16
朝日勇 愛知 74期 91.61 1 0 1 5 3 4 5 1 8
小松剛之 宮城 79期 85.25 0 0 2 0 0 1 1 2 8
山崎充央 東京 79期 97.58 0 0 0 3 0 1 2 5 18
合志正臣 熊本 81期 106.63 0 0 0 7 6 4 9 4 13
友定祐己 岡山 82期 99.88 0 0 0 3 2 3 2 3 16
荒沢貴史 北海道 85期 92.81 0 0 0 4 4 1 7 2 6
藤原憲征 新潟 85期 102.56 0 0 0 3 3 2 4 8 11
長田祐弥 神奈川 87期 99.81 0 0 0 3 2 2 3 2 9
川崎健次 神奈川 88期 94.17 0 0 0 0 1 0 1 2 20
上田国広 三重 89期 97.75 0 0 0 1 1 0 2 6 12
吉田裕全 埼玉 90期 95.17 0 0 0 1 1 1 1 7 21
広川泰昭 愛媛 90期 92.33 0 0 1 2 0 2 1 8 4
大川龍二 広島 91期 98.26 5 1 3 4 0 2 6 3 23
大西祐 香川 91期 94.67 9 0 4 0 0 3 1 2 12
森川大輔 岐阜 92期 97.50 0 0 0 2 1 2 1 0 3
堀内昇 茨城 95期 95.06 3 0 1 1 0 1 1 2 13
大瀬戸潤一郎 広島 95期 97.77 0 0 0 1 3 1 3 4 18
塚本大樹 熊本 96期 103.30 0 0 0 4 4 3 5 5 14
飯田裕次 福岡 97期 91.07 0 0 0 0 2 0 2 5 7
丹波孝佑 大阪 98期 84.82 13 6 4 1 0 7 4 2 15
藤岡隆治 徳島 98期 99.56 1 0 2 3 0 5 0 2 11
川口公太朗 岐阜 98期 105.16 1 1 4 5 1 8 3 6 8
坂本周輝 青森 100期 99.29 1 0 3 0 0 2 1 3 11
関根健太郎 神奈川 100期 91.47 11 3 3 0 0 2 4 2 7
小酒大勇 福島 103期 99.03 1 0 3 5 0 5 3 5 16
谷口明正 三重 103期 92.44 10 3 7 1 1 8 4 4 11
野口正則 奈良 105期 84.89 5 2 1 5 0 5 3 3 16
染谷幸喜 千葉 111期 104.14 15 6 4 0 2 5 7 7 10
林慶次郎 福岡 111期 99.65 13 7 1 0 0 3 5 2 10
植原琢也 埼玉 113期 99.00 4 0 3 3 0 3 3 2 15

*成績データは直近4ヶ月のものです。

地元選手出走情報

  • 芦沢 大輔選手

  • 小原 唯志選手

  • 大薗 宏選手

  • 堀内 昇選手

【A級戦展望】V量産中の尾形鉄馬

 A級戦の主役は尾形鉄馬だ。この半年間で優勝7回と圧巻のパフォーマンスを披露している。ダッシュを生かした攻めが持ち味だが、最近は位置取りにもこだわって、戦法の幅を広げている。今シリーズは強力な同型がそろったが、対戦メンバー、流れに応じた立ち回りで期待に応える。宮城同士の阿部英光がガード役だ。近況は高いレベルで戦歴をまとめている。
 関東勢は高橋築がラインを引っ張る。降級した今期は7月の伊東、高松でいきなり連続優勝。その後も好調を持続している。仕掛けも積極的だ。地元のベテラン堀政美が高橋とタッグを組む。
 齋藤宗徳は優勝から遠ざかっているが、強烈なまくりを主武器に、各地で奮戦している。
 西日本の遠征勢では船瀬惇平が注目株だ。成長著しい中国地区の機動型は初の当地参戦でアピールする。スジの近藤範昌が船瀬の援護に回る。

小竹洋平 (福岡/97期/A1)

 8月小倉ミッドナイトから4場所連続で優出中。まくりのスピードに一段と磨きがかかっている。初のS級へ、一戦一戦が勝負になる。

小竹洋平

吉田元輝 (茨城/100期/A2)

 安定感には劣るが、勝ちパターンに持ち込んだ時は破壊力は相当なもの。6月の当地開催では準Vと好走。今シリーズも地元のアドバンテージを生かす。

吉田元輝

出場選手

A級1班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
堀政美 茨城 65期 89.48 0 0 0 5 3 4 4 8 17
藤原誠 岐阜 69期 92.87 0 0 0 12 1 9 4 5 12
塚本貴雄 岐阜 70期 81.57 0 0 0 3 2 2 3 5 20
大川栄二 和歌山 70期 82.88 0 0 0 3 3 3 3 1 19
中曽直彦 千葉 74期 89.43 0 0 0 9 5 5 9 5 11
吉野猛 愛知 74期 84.91 0 0 0 10 3 7 6 3 19
太田真一 埼玉 75期 90.68 0 0 1 6 1 4 4 1 10
白川有司 福岡 76期 81.47 0 0 0 0 1 0 1 4 14
鳥生知八 愛媛 77期 88.17 0 0 0 5 7 4 8 3 9
安坂洋一 神奈川 79期 81.66 0 0 0 4 2 2 4 2 21
藤井孝則 兵庫 82期 84.61 0 0 0 4 3 1 6 4 22
近藤範昌 岡山 82期 91.73 0 0 1 3 1 3 2 9 12
住村実 徳島 82期 81.25 0 0 0 0 0 0 0 2 6
高木竜司 熊本 82期 90.63 0 0 0 6 4 5 5 4 10
加藤寛治 愛知 83期 95.54 6 0 10 5 1 14 2 5 7
坂口卓士 福島 88期 89.33 0 0 0 1 3 1 3 1 13
阿部英光 宮城 89期 87.95 0 0 0 7 3 5 5 1 10
永橋武司 大阪 90期 76.55 1 0 0 0 0 0 0 0 33
中川慶一 千葉 91期 82.07 0 0 0 3 2 2 3 7 17
佐山俊樹 埼玉 97期 85.97 3 2 3 3 3 4 7 3 19
小竹洋平 福岡 97期 88.26 1 0 4 2 3 4 5 5 13
舘真成 茨城 98期 82.04 5 4 2 1 0 4 3 2 18
花田将司 千葉 99期 92.69 4 0 0 0 0 0 0 6 29
斎藤宗徳 千葉 100期 88.90 11 4 4 2 1 4 7 5 14
小林寛弥 静岡 101期 81.56 5 2 0 2 0 4 0 1 13
尾形鉄馬 宮城 107期 94.68 6 0 0 1 1 1 1 4 16
高橋築 東京 109期 103.82 3 1 2 0 0 2 1 3 5
船瀬惇平 広島 111期 88.22 19 8 0 1 0 2 7 6 12

A級2班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
木下章 長野 61期 79.81 1 0 0 2 0 1 1 4 21
斯波雅貴 静岡 64期 79.80 0 0 0 2 0 1 1 0 13
市野茂 愛知 64期 70.71 0 0 0 1 2 1 2 0 4
岩田幸久 埼玉 67期 69.82 0 0 0 1 2 1 2 2 17
大田啓介 岡山 73期 76.00 0 0 0 3 3 3 3 3 9
岡崎和久 奈良 78期 82.21 0 0 0 2 1 0 3 6 15
市川博章 静岡 80期 77.35 1 0 0 2 0 1 1 1 23
吉田彰久 香川 80期 82.13 0 0 0 2 2 1 3 5 23
薮謙治 京都 83期 82.10 0 0 0 2 0 0 2 5 14
滝山実 徳島 84期 82.42 0 0 1 3 0 3 1 3 17
菊池崇訓 栃木 85期 78.19 0 0 0 0 0 0 0 0 21
溝口和人 神奈川 85期
及川裕奨 岩手 86期 85.25 0 0 2 5 2 3 6 2 17
高瀬卓 埼玉 87期 87.42 0 0 0 8 1 6 3 3 12
石田岳彦 岩手 89期 74.78 0 0 0 6 1 2 5 9 11
佐藤政利 新潟 91期 85.37 0 0 0 5 3 4 4 4 18
松永真太 福岡 92期 85.38 0 0 2 9 1 7 5 2 15
吉成晃一 熊本 92期 79.92 0 0 2 1 0 2 1 2 19
小酒大司 福島 94期 80.37 0 0 2 2 1 4 1 1 21
関根崇人 福島 94期 83.93 3 0 2 3 2 1 6 3 20
長田彰人 宮城 95期 71.73 0 0 0 6 2 3 5 4 18
山口翼 茨城 98期 89.47 10 5 9 2 0 15 1 0 14
鈴木広人 神奈川 99期 79.50 7 1 0 0 1 0 2 2 20
吉田元輝 茨城 100期 85.14 2 2 1 0 0 2 1 2 9
平川慎太郎 佐賀 105期 86.96 6 2 6 0 0 5 3 5 14
柿本大貴 東京 113期 86.10 9 6 5 0 0 8 3 2 8
藤井將 広島 113期 90.90 4 1 4 1 2 4 4 4 9

*成績データは直近4ヶ月のものです。

地元選手出走情報

  • 堀 政美選手

  • 舘 真成選手

  • 山口 翼選手

  • 吉田 元輝選手