レース情報
race

取手競輪場F2シリーズ 11月22日開催初日

  • A級戦
  • チャレンジ
  • L級戦

【A級戦展望】V量産中の川越勇星

 川越勇星がV候補の筆頭だ。力強い先行、まくりを武器に今期は5度の優勝。来期のS級初挑戦に向けて順風満帆かと思われたが、10月の小田原の初日に落車の憂き目にあった。このシリーズまでには期間があるので、しっかり立て直してくるはずだ。自慢のスピードで期待に応えよう。長谷部翔、飯尾主税、高橋隆太とそろった静岡勢の出方がポイントだ。長谷部はまくりタイプで、飯尾、高橋は追い込み型。南関で川越と上手く連係できれば上位独占も可能だろう。
 関東勢は三好恵一郎に山信田学、台和紀と戦力は整っている。三好はまくり主体に何でもできる器用な選手だ。山信田、台は追い込みとして高いレベルで安定している。
 調子を上げている山本恵介に、しぶとい野木義規、高橋紀史の北日本勢も軽視できない。

出場予定選手
川越勇星
出場予定選手
山信田学

山口翼 (茨城/98期/A2)

 まくりのスピードは一級品。ここに来て淡白なイメージが消え、成績の安定感が増している。仕掛けどころを熟知しているホームバンクで暴れまわる。

山口翼

今井聡 (東京/113期/A2)

 2班に初昇班した今期も徹底先行のスタイルを貫いている。10月弥彦の準決勝は2着に逃げ粘って、関東ラインで上位独占。1、2班戦初優出を決めた。

今井聡

出場選手

A級1班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
篠田宗克 千葉 65期 81.57 0 0 0 4 1 2 3 2 30
幸田光博 栃木 67期 90.14 0 0 0 4 3 2 5 5 16
野木義規 北海道 72期 93.31 0 0 0 6 4 3 7 5 11
戸辺裕将 茨城 72期 78.50 0 0 0 0 0 0 0 2 24
宇賀神浩幸 栃木 73期 83.65 0 0 0 2 0 1 1 2 30
高峰賢治 山梨 73期 85.96 0 0 0 5 3 2 6 3 16
遠藤勝行 静岡 73期 90.00 0 0 0 4 2 2 4 4 12
浦崎貴史 北海道 75期 84.38 0 0 0 1 3 0 4 5 15
深沢伸介 静岡 76期 90.43 0 0 0 11 1 8 4 6 17
大橋直人 埼玉 77期 85.19 0 0 0 3 4 1 6 2 18
台和紀 埼玉 83期 93.04 0 0 0 7 3 4 6 2 13
山信田学 埼玉 83期 92.30 0 0 1 8 4 7 6 4 16
土屋仁 茨城 84期 85.85 0 0 0 3 4 1 6 5 15
旭啓介 神奈川 86期 86.88 0 0 0 2 0 1 1 7 15
伊豆田浩人 神奈川 87期 89.65 0 0 0 5 0 4 1 3 9
岩崎将士 青森 88期 84.15 1 0 0 4 0 3 1 3 20
植草亮介 千葉 90期 89.00 0 0 0 5 2 2 5 1 19
高橋隆太 静岡 90期 91.50 0 0 0 5 4 2 7 0 15
小田倉勇二 栃木 91期 86.62 0 0 1 4 2 1 6 5 17
千沢大輔 青森 95期 88.93 0 0 1 8 3 8 4 0 18
高橋幸司 山形 99期 86.63 7 4 3 1 0 6 2 1 15
山本恵介 福島 100期 92.15 3 1 2 1 1 2 3 8 14
長谷部翔 静岡 109期 90.46 4 0 5 1 2 2 6 5 13
寺沼将彦 東京 111期 87.63 13 4 5 0 0 5 4 4 14
川越勇星 神奈川 111期 94.54 6 3 7 1 0 9 2 3 10

A級2班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
湯浅弘光 千葉 74期 80.19 0 0 0 2 1 0 3 0 23
松本一成 新潟 77期 78.52 5 0 0 2 0 2 0 3 26
永山英司 神奈川 78期 81.23 0 0 0 2 2 2 2 2 20
須々田大昇 青森 80期 83.33 0 0 0 0 0 0 0 2 16
関敬 栃木 81期 80.30 0 0 0 0 1 0 1 6 20
中野良 北海道 83期 83.54 0 0 0 2 0 2 0 5 17
三沢勝成 宮城 83期 82.48 0 0 0 3 0 0 3 5 23
福森慎太郎 千葉 84期 84.56 9 2 3 0 0 4 1 2 20
加賀美智史 山梨 87期 79.00 2 2 0 1 0 1 2 2 25
甲斐康昭 群馬 89期 84.28 0 0 0 5 1 5 1 4 19
工藤考生 埼玉 90期 80.93 0 0 0 1 0 1 0 3 24
薮田貴幸 茨城 94期 81.33 0 0 0 0 1 0 1 2 21
大沢哉太 北海道 95期 76.61 8 0 1 0 0 0 1 0 22
塩田大輔 静岡 96期 78.14 6 0 0 0 1 0 1 5 23
山口翼 茨城 98期 91.92 9 4 7 1 1 8 5 7 5
相川巧 埼玉 98期 80.07 9 1 2 0 0 2 1 3 24
横田政直 群馬 103期 80.24 4 1 3 1 0 5 0 1 15
竹山慶太 宮城 105期 84.85 14 7 2 1 0 5 5 1 15
今井聡 東京 113期 88.71 13 6 4 0 0 5 5 3 11
朝倉智仁 茨城 115期 84.17 20 16 8 0 0 23 1 0 0

*成績データは直近4ヶ月のものです。

地元選手出走情報

  • 戸辺 裕将選手

  • 土屋 仁選手

  • 薮田 貴幸選手

  • 山口 翼選手

  • 朝倉 智仁選手

【チャレンジ展望】出走なら朝倉智仁

 ルーキーが6名参戦予定。なかでも朝倉智仁の強さが際立っている。デビューから9場所消化して優勝5回。予選、準決勝はすべて勝っているし、着外は1度もない。10月は青森ミッドナイト、大宮と2場所連続の完全優勝。11月13日からの玉野ミッドナイトで3連勝ならA級2班に特別昇班を果たす。
 朝倉が特別昇班して不在の場合、寺沼拓摩が代わって主役に躍り出る。8月京王閣から3場所連続で準Vのあと、9月向日町で待望の初優勝を飾った。持ち味の先行勝負で同期のライバルに勝負を挑む。同県同期の鈴木薫との連係があるのかどうかも注目される。
 古賀勝大は小柄なダッシュタイプだ。まだ優勝こそないものの、ほとんどのレースでバックを取っている。
 10月平塚で初優勝を遂げた下野義秋、レースに慣れてきた土田武志も軽視できない。

出場予定選手
朝倉智仁
出場予定選手
寺沼拓磨

龍門慎太郎 (岡山/96期/A3)

 落車のケガからようやく立ち直り、本来のリズムを取り戻している。好目標をつかめば準決クラスでも戦える。

龍門慎太郎

川口輝明 (北海道/56期/A3)

 56歳の大ベテランだが、闘志はまだまだ健在だ。今期はここまで9場所で優出5回。若手を相手に好勝負を演じている。

川口輝明

出場選手

A級3班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
三ツ井勉 神奈川 45期 67.62 0 0 0 3 4 1 6 2 12
青島宗仁 静岡 51期 68.43 0 0 0 3 1 2 2 4 13
川口輝明 北海道 56期 74.33 0 0 0 3 3 1 5 6 6
坂本英一 栃木 59期 67.96 0 0 0 2 3 1 4 4 18
藤本辰次 三重 62期 65.74 0 0 0 2 1 0 3 3 17
竹野行登 鹿児島 64期 69.48 0 0 0 3 2 1 4 2 14
池内吾郎 愛媛 65期 68.73 0 0 0 1 2 0 3 7 20
高田誠 福岡 65期 71.44 0 0 0 3 3 3 3 8 11
今村康志 福岡 66期 69.07 0 0 0 0 0 0 0 5 25
赤石聡 群馬 69期 71.18 1 0 1 4 4 3 6 4 15
黒田直記 静岡 72期 65.52 1 0 0 0 0 0 0 2 19
小野祐作 岡山 72期 67.17 0 0 0 1 0 0 1 2 20
小畑大臣 岡山 74期 65.94 0 0 0 2 0 1 1 2 14
小堀剛 茨城 81期 66.74 0 0 0 1 2 1 2 6 18
鈴木達也 茨城 81期 69.43 0 0 0 2 2 0 4 4 13
善方政美 福島 82期 70.83 11 9 2 2 0 8 5 3 14
中条憲司 兵庫 82期 66.81 0 0 1 0 2 1 2 3 20
土屋宏 群馬 83期 75.59 0 0 0 8 7 5 10 5 7
原野隆 東京 83期 63.54 1 0 0 0 1 0 1 2 21
西村尚文 鹿児島 91期 69.52 2 1 1 2 1 2 3 9 13
小塚慎二 北海道 92期 71.17 5 3 0 3 2 3 5 3 13
近藤悠人 鹿児島 93期 70.88 1 0 3 2 0 3 2 5 15
吉沢賢 千葉 94期 73.89 1 1 0 9 4 5 9 3 10
木村成希 千葉 96期 65.62 4 0 0 0 0 0 0 0 13
龍門慎太郎 岡山 96期 73.33 0 0 2 4 5 5 6 6 10
岩井良平 大阪 99期 63.89 10 0 0 0 0 0 0 4 23
猪狩雄太 福島 103期 68.63 8 4 3 0 0 6 1 3 14
野口修平 神奈川 105期 73.38 0 0 4 3 2 5 4 6 9
布居翼 和歌山 109期 73.92 12 5 3 0 1 4 5 5 10
磯島成介 青森 115期 78.58 13 5 14 1 0 17 3 3 1
小畑勝広 茨城 115期 78.95 16 11 7 2 0 16 4 0 2
土田武志 茨城 115期 75.81 7 2 11 0 0 4 9 5 3
鈴木薫 東京 115期 75.93 15 12 3 0 2 10 7 4 6
古賀勝大 和歌山 115期 77.67 16 13 2 0 0 14 1 2 4
下野義城 愛媛 115期 73.90 11 6 3 1 0 7 3 3 8

*成績データは直近4ヶ月のものです。

地元選手出走情報

  • 小堀 剛選手

  • 鈴木 達也選手

  • 小畑 勝広選手

  • 土田 武志選手

【L級戦展望】機動力優る吉村早耶香

 ガールズは吉村早耶香が主役を務める。近況は自力勝負で安定した成績。9月高知は石井寛子、柳原真緒ら強敵を破って今年2度目の優勝を飾った。地力がアップしているのは間違いない。得点最上位の今シリーズは先行、まくりで勝ち切る。
 116期在校2位の逸材、鈴木樹里はようやくレースで力を出せるようになってきた。機動力だけなら吉村に匹敵する存在だけに、あっさり勝ってもおかしくない。
 東口純はしっかりした位置取りから戦歴を高いレベルでまとめている。高橋智香は対戦メンバー、レースの流れに戦法を使い分けている。日野未来は今期に入って調子、成績とも右肩上がりだ。

出場予定選手
吉村早耶香
出場予定選手
東口純

佐藤亜貴子 (神奈川/108期/L1)

 10月弥彦から3場所連続で優出するなど、ここに来て一気に調子を上げている。流れに応じた立ち回りでしっかり結果を残す。

佐藤亜貴子

寺井えりか (北海道/114期/L1)

 今年前半は流れに乗れなかったが、今期に入って気配一変。3開催で決勝に乗っている。今シリーズのメンバーなら自力で見せ場を作れる。

寺井えりか

出場選手

L級1班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
渡辺ゆかり 山梨 102期 48.80 0 0 0 2 3 2 3 0 20
田中麻衣美 新潟 102期 47.42 0 0 0 0 0 0 0 2 24
佐藤亜貴子 神奈川 108期 48.70 4 1 1 2 2 1 5 4 17
東口純 石川 108期 53.62 0 0 0 1 10 1 10 5 5
山本知佳 和歌山 110期 46.35 1 0 1 0 0 1 0 1 15
吉村早耶香 静岡 112期 52.21 6 1 2 2 0 2 3 9 5
高橋智香 愛知 112期 51.90 2 0 1 3 4 1 7 5 8
田中真彩 愛媛 112期 44.11 0 0 0 0 0 0 0 0 19
寺井えりか 北海道 114期 47.10 3 1 0 0 0 1 0 3 17
日野未来 奈良 114期 49.52 1 0 0 0 5 0 5 2 14
川田ひな 香川 114期 49.14 0 0 0 2 0 1 1 4 16
岩崎ゆみこ 茨城 116期 50.09 2 2 2 1 0 4 1 5 12
清水彩那 静岡 116期 46.79 0 1 0 0 0 1 0 3 20
鈴木樹里 愛知 116期 52.28 3 1 4 1 1 5 2 2 9

*成績データは直近4ヶ月のものです。

地元選手出走情報

  • 岩崎 ゆみこ選手