レース情報
race

エンジョイカップG20開催記念 2月14日開催初日

  • A級戦
  • チャレンジ

【A級戦展望】古川宗行がパワーで圧倒

 古川宗行がV争いの中心だ。前期S級戦でも持ち前の先行力を武器に、コンスタントに勝ち星を挙げていた。降級初戦の1月小倉ミッドナイトは連日、逃げて312着。決勝は宮本隼のS級特進を阻止できなかったとはいえ、力強い先行策で最後は自ら止めにいくなど、内容は光っていた。今シリーズのメンバー構成なら主役の座は譲らない。関東連係で古川尚耶がタッグを組む。目標をつかんだ時のレースさばき、差し脚はしっかりしている。番手好ガードから一騎打ちに持ち込む。


 冨尾享平、肥後尚己の近畿勢も強力だ。冨尾は前期、優勝3回。10月別府から10場所連続で決勝に乗っているように抜群の安定感を誇る。ここも得意のまくりで関東勢に立ち向かう。肥後は今年初戦の小松島で落車。まずはしっかりケアして、状態を戻すことに専念する。


 篠原忍は人の後ろを回るケースが増えたが、自力を捨てたわけではない。目標がいなければ自力自在に立ち回る。


 南関勢も侮れない。春日勇人は降級後も格上の決め脚を披露している。森川剛は今年初戦の宇都宮でVと好スタートを切った。まくり強烈な石橋慎太郎も見逃せない。

出場予定選手
古川宗行
出場予定選手
冨尾享平
出場予定選手
篠原忍

宮崎康司 (香川/94期/A1)

 1月松阪の準決勝は大金星。3連単40万円オーバーの超大穴配当を演出している。ムラ脚だが、調子に乗ると怖い。

宮崎康司

小林裕一朗 (千葉/111期/A2)

 落車のケガから立ち直り、ようやく好調時の動きが戻ってきた。本調子なら優勝争いに加わる実力の持ち主だ。

小林裕一朗

出場選手

A級1班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
杉山正和 三重 59期 83.96 0 0 0 1 3 1 3 5 18
小室貴広 茨城 75期 87.60 0 0 0 4 3 2 5 3 20
小泉俊也 岩手 77期 87.33 5 1 1 2 0 3 1 1 22
飯島淳 東京 78期 88.39 0 0 0 6 3 5 4 5 14
望月紀男 静岡 79期 86.29 0 0 0 3 3 3 3 2 20
渡辺航平 福井 79期 91.71 0 0 0 2 4 2 4 3 8
鈴木龍之介 栃木 81期 89.32 0 0 0 1 4 1 4 3 11
大矢将大 埼玉 81期 86.33 0 0 0 2 1 1 2 3 18
春日勇人 千葉 82期 96.27 0 0 0 7 2 4 5 7 17
肥後尚己 大阪 83期 93.39 0 0 0 3 2 0 5 0 18
石橋慎太郎 静岡 88期 92.11 0 0 2 3 2 4 3 7 13
森川剛 神奈川 89期 92.88 1 0 2 6 2 7 3 1 21
坂本昌宏 青森 91期 86.48 0 0 0 2 4 1 5 3 16
篠原忍 愛知 91期 91.45 5 1 3 4 3 7 4 4 18
古川尚耶 栃木 92期 93.36 1 0 3 11 0 11 3 6 13
八尋翔平 福岡 93期 83.61 0 0 0 3 5 3 5 7 18
野間司 茨城 94期 86.97 0 0 1 2 1 1 3 5 20
山崎司 福島 95期 87.68 0 0 0 4 3 3 4 4 14
才迫勇馬 広島 95期 88.04 13 10 4 1 0 12 3 1 11
古川宗行 東京 96期 96.79 25 9 0 0 0 6 3 4 15
阿部弘 高知 99期 85.14 2 0 3 1 0 3 1 2 15
名川豊 福岡 99期 85.15 9 2 4 2 0 5 3 5 20
冨尾享平 大阪 101期 94.80 4 0 9 2 2 7 6 7 10

A級2班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
重一徳 鹿児島 57期 88.87 0 0 1 6 4 5 6 4 15
坂本英一 栃木 59期 76.00 0 0 0 3 1 2 2 4 13
本田博 宮崎 67期 77.89 0 0 0 0 1 0 1 1 25
垣外中勝哉 大阪 68期 81.77 0 0 0 0 3 0 3 6 26
田中弘章 福岡 68期 87.29 0 0 0 1 4 0 5 3 16
赤石聡 群馬 69期 80.50 0 1 0 0 0 0 1 4 25
相良勝美 福島 70期 76.33 0 0 0 0 0 0 0 0 6
橋村法男 広島 71期 70.79 0 0 0 0 0 0 0 1 27
佐々木英之 香川 78期 80.38 0 0 0 0 1 0 1 1 19
宮崎裕也 山口 80期 69.46 0 0 0 0 1 0 1 0 25
鶴岡与之 千葉 81期 76.97 0 0 1 2 3 0 6 5 21
畠山裕行 神奈川 82期 88.89 0 0 0 6 4 5 5 2 15
山本晋平 愛知 83期 78.92 0 0 0 0 1 0 1 1 22
中山健 新潟 89期 84.63 2 0 3 2 1 5 1 4 20
中川昌久 茨城 94期 73.33 0 0 1 2 0 2 1 4 17
大沢哉太 北海道 95期 77.96 10 0 0 1 1 1 1 3 23
岡崎祥伍 岐阜 97期 82.83 1 1 0 3 1 0 5 5 20
秋永昴人 福岡 98期 76.00 1 0 0 0 0 0 0 1 21
山崎輝夫 埼玉 99期 85.36 3 0 4 2 0 2 4 5 17
日浦崇道 和歌山 109期 85.33 18 6 1 0 1 2 6 3 16
小林裕一朗 千葉 111期 86.50 6 3 4 0 0 5 2 2 9
嵯峨昇喜郎 青森 113期 84.24 16 9 14 1 0 22 2 0 1

*成績データは直近4ヶ月のものです。

地元選手出走情報

  • 小室 貴広選手

  • 野間 司選手

  • 中川 昌久選手

【チャレンジ展望】勢いに乗る小林稜武

 チャレンジ戦の主役は小林稜武だ。昨年7月にデビュー。これまで15場所消化して、決勝を逃したのはわずか1回と安定感は秀逸だ。なかなか優勝に手が届かなかったが、1月伊東は同期のライバルたちを破り、シリーズ3連勝で待望の初Vを飾った。これで波に乗れそうだ。ここも先行基本のスタイルで期待に応える。


 前期2班で90点近い競走得点を持つ園田鉄平が小林の前に大きく立ちはだかる。降班初戦の高知は準Vとはいえ、実力の片鱗をしっかり示した。戦法は多彩で、どんな流れにも対応できる。


 松本一成もA級上位で長らく活躍してきた実力派だ。チャレンジ戦の流れに慣れれば互角以上の勝負に持ち込める。


 底力ある川本琢也もV候補に挙げられる。

出場予定選手
小林稜武
出場予定選手
園田鉄平

秋永共之 (福岡/90期/A3)

 昨年最終戦の12月久留米の決勝は先制した吉川勇の3番手から鋭く追い込み、4年ぶり通算3度目の優勝を飾っている。

秋永共之

真崎章徳 (佐賀/113期/A3)

 デビュー当初は苦戦したが、一戦ごとにレースを覚え、徐々に成績を上げている。準決勝でも好勝負が期待できそう。

真崎章徳

出場選手

A級3班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
岡崎泰士 静岡 61期 70.84 0 0 0 6 3 3 6 4 12
朝日敦 神奈川 62期 72.40 0 0 0 2 4 1 5 9 10
内村哲也 山口 62期 73.15 0 0 0 0 1 0 1 3 16
飯島亮 東京 68期 67.88 0 0 0 0 0 0 0 2 6
高浜裕一 宮城 69期 70.93 0 0 1 2 0 1 2 1 11
大井崇 茨城 73期 70.93 11 5 3 4 0 8 4 4 14
丹波福道 岡山 74期 70.69 0 0 0 4 2 3 3 5 15
野田英吾 群馬 75期 66.21 0 0 0 1 1 1 1 3 19
松本一成 新潟 77期 78.58 4 0 7 1 1 2 7 4 23
西村将己 福岡 78期 68.79 0 0 0 0 3 0 3 6 15
岡田篤 和歌山 79期 68.39 0 0 0 7 3 5 5 7 16
海地成仁 高知 80期 65.20 0 0 0 0 2 0 2 2 16
岡俊行 高知 80期 69.00 0 0 0 2 0 1 1 7 16
善方政美 福島 82期 66.33 9 6 0 0 0 4 2 1 14
服部正継 岐阜 86期 68.33 0 0 0 0 1 0 1 6 14
木村高士 福井 86期 76.00 1 0 2 0 0 1 1 5 23
田崎良太郎 福島 87期 67.67 0 0 0 0 0 0 0 2 13
佐藤正吾 宮城 88期 75.90 0 0 1 3 5 4 5 1 20
富永昌久 佐賀 88期 73.10 0 0 0 0 1 0 1 2 18
秋永共之 福岡 90期 72.66 5 3 1 3 2 6 3 8 12
渋谷征広 静岡 91期 68.38 0 0 0 1 1 0 2 4 15
高橋俊英 群馬 93期 68.61 5 1 1 3 2 2 5 4 17
園田鉄兵 熊本 93期 85.08 7 4 4 5 4 9 8 4 3
小酒大司 福島 94期 75.60 1 1 2 10 4 8 9 7 6
保科圭太 新潟 94期 70.57 0 0 0 2 2 1 3 6 13
宮腰圭祐 福井 96期 65.81 6 1 0 1 0 1 1 1 24
川本琢也 岡山 100期 78.47 10 2 2 0 1 3 2 4 21
竹下翔 熊本 101期 69.22 6 4 3 0 0 4 3 4 16
田原宥明 北海道 105期 71.81 6 2 3 1 0 1 5 2 8
野口修平 神奈川 105期 64.57 5 2 1 0 0 1 2 0 25
下岡将也 三重 111期 71.84 6 4 5 1 0 7 3 2 13
太田将成 宮城 113期 77.07 17 11 7 0 1 13 6 3 5
尾崎悠生 埼玉 113期 70.15 15 9 1 0 0 7 3 0 17
小林稜武 千葉 113期 77.96 18 14 4 3 0 19 2 4 2
真崎章徳 佐賀 113期 71.48 13 6 4 1 0 8 3 4 12

*成績データは直近4ヶ月のものです。

地元選手出走情報

  • 大井 崇選手