展望

S級

強力千葉コンビが中心

 競輪祭の結果で評価は変わるだろうが、近藤隆司を目標に得た和田健太郎を本命に推したい。和田は、4月西武園から5連続で記念開催を優出するなどG戦線でもV争いを演じている。当所とも2月の全日本選抜でG1初優出を果たすなど相性は抜群。近藤を後位からしっかり援護して、勝機をつかむ。その近藤は平塚記念を2勝。「(状態が)一番底辺って考えると、次が楽しみです」と、調子が上がらない中でも勝ち星を挙げた。直前の競輪祭に仕上げてきていれば、ここも余勢を駆ってのV獲りも望めるだろう。

 原田研太朗の逆転も。8月川崎G3ナイターの準決では、新山響らを相手にバンクレコードを叩き出して白星。さらに、続くオールスターでは2度目のG1優出を果たすなど、着実にパワーアップしている。親王牌は9479着に終わったが、「逆に頑張りたいって気持ちになった」と心に火がついた。9月松戸記念を優出した筒井敦史とワンツー決着も十分。

 輪界のレジェンド・神山雄一郎も侮れない。10月千葉記念の準決ではバックを後方で通過するも、直線外を鋭く追い込んで和田らに白星。「ずっと突き詰めてやっていた成果が出た」と復活を予感させる伸びを見せた。8月広島を無傷で制した地元の杉森輝大と逆転を狙う。

 松岡篤哉、林巨人ら中部勢や、11月防府記念で2勝を挙げた内藤宣彦の差し脚も警戒したい。

注目選手

阿部拓真  宮城県 107期 S2

 6月当所のレインボーを3着でS級に特昇。7月大宮から3場所連続で優出を果たし、10月千葉記念で2勝などGレースでも活躍が目立つ。ここでS級初Vを決めるか。

伊早坂駿一  茨城県 105期 S2

 大きい着も目立つが、風を切れば点数以上の力を発揮する。11月防府記念でも、先行して2連対と随所で好走した。気合いの入る地元戦だけに、積極的な競走でファンを沸かそう。

三田村謙祐  大阪府 96期 S2

 9月岐阜記念を2連対でまとめると、10月当所は先行して2勝をマーク。簡単に駆けさせると、上位陣でも手を焼く。今の状態なら、V争いに加わる可能性も十分。

出場選手

データは前回出走時の直近4カ月のものです。

S 1
氏名府県期別競走得点BS1着2着3着着外
神山雄一郎 栃木 61期 110.21 0 0 0 4 2 4 2 6 16
有賀高士 石川 61期 101.46 0 0 0 2 3 0 5 3 20
内藤宣彦 秋田 67期 105.58 0 0 0 5 2 3 4 5 19
牧剛央 福岡 80期 105.26 1 0 0 2 2 1 3 5 18
加藤慎平 岐阜 81期 97.88 0 0 0 0 1 0 1 1 15
岡田征陽 東京 85期 102.95 1 0 0 3 2 3 2 1 13
筒井敦史 岡山 85期 108.64 0 0 0 5 2 3 4 5 13
和田健太郎 千葉 87期 112.21 0 0 1 6 2 4 5 6 14
近藤隆司 千葉 90期 109.29 8 3 7 1 0 7 4 4 13
服部克久 熊本 90期 98.67 3 1 1 1 1 1 3 2 21
林巨人 愛知 91期 104.89 0 0 1 3 2 3 3 3 18
安部貴之 宮城 92期 103.11 2 0 4 4 1 5 4 2 17
松岡篤哉 岐阜 97期 105.34 14 8 1 0 0 4 5 4 16
原田研太朗 徳島 98期 110.60 3 0 12 0 0 7 5 1 17
杉森輝大 茨城 103期 110.71 6 2 8 1 0 8 3 2 15
S 2
氏名府県期別競走得点BS1着2着3着着外
鈴木誠 千葉 55期 100.97 0 0 0 7 3 4 6 10 16
金田健一郎 大阪 60期 95.42 0 0 0 1 0 0 1 1 10
加倉正義 福岡 68期 96.42 0 0 0 0 1 0 1 9 21
坂上忠克 石川 71期 102.62 0 0 0 6 1 3 4 5 17
野木義規 北海道 72期 100.00 0 0 0 3 2 1 4 6 15
林成人 愛媛 73期 96.00 0 0 0 2 0 0 2 2 7
小林潤二 群馬 75期 97.73 0 0 1 1 1 2 1 5 25
三浦稔希 愛知 76期 99.27 0 0 0 6 1 5 2 6 17
木村貴宏 茨城 80期 97.57 0 0 0 1 3 0 4 6 18
中村良二 福岡 81期 95.38 0 0 0 0 1 0 1 4 19
谷津田将吾 福島 83期 100.78 1 0 0 3 1 2 2 6 17
小林圭介 茨城 83期 100.96 0 0 0 6 1 3 4 4 15
大森慶一 北海道 88期 102.79 0 0 1 5 1 4 3 7 14
竹山陵太 宮城 91期 101.90 3 1 5 2 0 4 4 5 16
岸沢賢太 埼玉 91期 99.30 2 0 3 0 0 3 0 0 7
内田英介 東京 91期 98.69 0 0 0 5 2 3 4 5 14
大川龍二 広島 91期 100.35 0 0 1 6 1 5 3 3 20
北村信明 徳島 93期 100.96 0 0 4 2 2 3 5 4 16
亀井久幸 千葉 95期 98.15 1 0 5 1 0 6 0 1 20
北野良栄 愛知 95期 96.03 18 3 4 0 1 5 3 6 24
山崎翼 大分 95期 90.79 4 0 0 1 0 0 1 1 27
雨谷一樹 栃木 96期 100.95 2 0 4 0 0 1 3 4 11
三田村謙祐 大阪 96期 99.64 9 6 0 0 0 4 2 0 8
本多哲也 千葉 97期 99.80 15 3 5 0 0 3 5 6 21
小島歩 神奈川 97期 99.23 1 0 0 1 1 1 1 1 10
植木和広 神奈川 98期 95.52 0 0 0 3 0 2 1 1 19
角令央奈 兵庫 98期 98.21 0 0 2 5 2 5 4 0 19
坂本修一 岡山 99期 90.81 6 0 0 0 0 0 0 1 25
伊早坂駿一 茨城 105期 100.48 15 9 2 0 0 4 7 3 15
阿部拓真 宮城 107期 105.63 4 2 8 3 0 8 5 2 9
A級

キレ増した恩田淳平

 恩田淳平を中心視する。追走義務違反から復帰した8月大宮では、うっ憤を晴らす完全V。その後も9月西武園ミッドナイト、10月伊東を制覇など、木暮安らと練習に励んだ成果を各地で披露。走りにキレが増し、変幻自在な競走が冴え渡っている。ここは長井妙樹と連係し、自力、前々戦と巧みに立ち回ってVを手にしよう。

 対するは南関勢。降級の菅原裕太は序盤こそ躓いたが、8月立川の準Vを皮切りに上昇気流に乗る。10月立川では蓋をされる展開も、内から番手を奪ってV。さらに、同月前橋ミッドナイトは、林大悟らをまくりで圧倒して完全Vと勢いを加速させている。吉原友彦、長田祐弥ら神奈川勢と一致団結し、他地区を脅かす。

 九州勢は大西貴晃が軸。安定感には欠けるが、黒川茂らに先着して準Vの8月高松など、随所で波乱を演出している。調子を上げている穴井利久とワンツー決着を狙う。三浦翔大が率いる北勢も軽視禁物だ。

注目選手

尾形鉄馬  宮城県 107期 A2

 今年から1、2班に初挑戦。8月松戸では堀僚介らを破って1、2班初Vを果たした。その後も、続く小田原、函館を連続優出など着実に力を付けている。上位戦でも注意が必要だ。

川田忍  神奈川県 87期 A1

 優出こそ多くはないが、同格戦を中心に白星を量産している。10月別府モーニング7の最終日でも、まくって別線を粉砕。最後は連係した田原大広に交わされたが、軽快なスピードを披露した。

出場選手

データは前回出走時の直近4カ月のものです。

A 1
氏名府県期別競走得点BS1着2着3着着外
石田洋秀 広島 64期 91.50 0 0 0 3 3 0 6 4 10
穴井利久 福岡 65期 91.24 0 0 0 1 1 0 2 5 10
朝秀忠 茨城 68期 87.84 0 0 0 5 1 2 4 6 13
阿部康雄 新潟 68期 87.87 0 0 0 4 2 4 2 6 18
森下忠夫 高知 69期 86.04 0 0 0 3 4 1 6 5 16
山田雅之 岐阜 72期 87.83 0 0 0 4 2 2 4 3 15
川野正芳 大分 80期 82.28 2 0 1 3 0 1 3 3 18
武藤貴志 千葉 81期 83.74 8 4 7 0 0 10 1 2 18
吉原友彦 神奈川 83期 93.21 1 1 2 4 3 5 5 4 10
山本晋平 愛知 83期 82.71 0 0 0 0 2 0 2 3 16
長田祐弥 神奈川 87期 91.58 0 0 0 6 1 4 3 4 13
丸山貴秀 秋田 89期 89.28 0 0 0 2 4 1 5 3 9
玉手翔 兵庫 91期 90.21 0 0 0 6 4 5 5 3 11
在本直樹 岡山 93期 85.53 6 3 2 0 0 4 1 3 11
長井妙樹 東京 96期 89.40 6 0 2 2 0 3 1 1 15
二條祐也 徳島 97期 85.56 0 0 3 2 2 3 4 3 17
三浦翔大 宮城 98期 90.83 22 11 3 1 0 10 5 4 11
一ノ瀬貴将 大阪 98期 80.62 6 0 1 1 0 0 2 4 20
岡田泰地 栃木 100期 88.48 0 0 0 1 3 1 3 4 15
恩田淳平 群馬 100期 95.42 4 1 7 7 0 10 5 3 6
菅原裕太 静岡 100期 94.95 11 6 6 1 1 9 5 2 5
大西貴晃 大分 101期 91.96 7 3 4 2 0 5 4 3 13
A 2
氏名府県期別競走得点BS1着2着3着着外
斎藤勝 広島 53期 84.48 0 0 0 0 3 0 3 4 24
植田誠 静岡 61期 84.67 0 0 0 4 2 2 4 8 19
柴田了 福岡 64期 81.89 0 0 0 2 2 0 4 0 23
増成富夫 岡山 66期 78.04 6 0 1 1 0 2 0 2 23
加藤剛 神奈川 68期 78.76 0 0 1 0 0 1 0 1 19
鈴木健一 福島 69期 78.57 0 0 0 0 1 0 1 3 17
戸辺裕将 茨城 72期 86.33 0 0 0 1 1 0 2 8 11
曽我部匡史 愛媛 82期 82.00 0 0 3 1 2 1 5 3 18
堀勝政 群馬 83期 84.15 0 0 0 7 1 3 5 1 18
高野輝彰 愛知 83期 80.76 0 0 0 1 1 1 1 3 24
池田周平 高知 83期 78.33 0 0 2 0 0 2 0 2 23
川田忍 神奈川 87期 88.77 7 0 11 1 0 9 3 6 12
渡辺政幸 埼玉 90期 83.89 0 0 0 3 2 2 3 5 17
松本昌士 福島 92期 81.55 1 0 0 1 2 1 2 2 28
泉谷直哉 兵庫 94期 83.23 0 0 0 3 0 0 3 2 21
山村慮太 大阪 97期 81.52 3 0 2 3 1 4 2 1 26
本島泰康 熊本 97期 76.07 8 2 0 0 0 0 2 1 27
藤本龍也 長野 98期 80.69 3 1 4 1 1 4 3 1 24
山崎輝夫 埼玉 99期 82.36 5 2 2 0 1 2 3 1 22
桜川雅彦 千葉 99期 78.79 6 1 1 0 1 1 2 3 23
大洞翔平 岐阜 100期 86.89 12 5 6 0 0 8 3 4 12
竹山慶太 宮城 105期 78.74 8 1 1 1 0 1 2 2 22
尾形鉄馬 宮城 107期 89.63 12 4 2 2 2 5 5 2 12
ガールズ

児玉碧衣に死角なし

 本命はやはり児玉碧衣だろう。今年もタイトル奪取こそなかったが、11月松戸までに16V、58勝とガールズトップの成績。その11月の松戸ガールズドリームトーナメントでは、抜群の走りで無傷優出。決勝は細田愛に敗れたが、先行して準Vと力強い走りを見せた。今年も年末のガールズグランプリの出場が決まり、一層気合いが入っている。当所でも、次元の違う走りでライバルを圧倒する。

 対するは石井寛子。今年はオールスターのアルテミス賞を制するなど、ビッグレースでも活躍を見せる。9月名古屋からやや調子を落とした印象を受けたが、10月玉野ミッドナイトでは尾崎睦を破って完全V。調子を上向きに変えつつある。巧みな位置取りとレース運びでVを奪取し、出場が決まったガールズグランプリに弾みをつけよう。

 土屋珠里は組み立ても上達し、安定感が上昇。7月前橋では逃げ切ってデビュー初Vを飾るなど、着実に力を付けている。一発脚ある増茂るるこも侮れない存在。梅川風子は10月西武園ミッドナイトで落車して鎖骨骨折。出場が危ぶまれる。

注目選手

増茂るるこ  東京都 102期 L1

 10月青森ミッドナイト、続く西武園ミッドナイトでも、先行して3着に残るなど随所で好走。さらに、9月前橋から4場所連続で決勝に進出とムードも良好だ。混戦になれば、大物食いも十分。

小林彩乃  群馬県 112期 L1

 アマ時代には、アジアジュニア選手権のチームパーシュートで2位を獲得。高いポテンシャルを持つ。脚力をさらに磨けば、上位にも十分食い込めるだろう。レースにも慣れてきており、当所で初白星に期待。

出場選手

データは前回出走時の直近4カ月のものです。

L 1
氏名府県期別競走得点BS1着2着3着着外
増茂るるこ 東京 102期 51.70 4 0 4 4 1 4 5 3 15
渡辺ゆかり 山梨 102期 47.55 0 0 0 0 2 0 2 5 22
篠崎新純 千葉 102期 53.92 6 0 7 3 5 7 8 3 6
石井貴子 東京 104期 51.79 12 6 3 0 2 4 7 5 12
猪子真実 愛知 104期 47.38 0 0 0 0 3 0 3 3 23
宮安利紗 岡山 106期 47.63 1 0 1 0 0 0 1 2 13
元砂七夕美 奈良 108期 48.17 1 0 1 1 1 1 2 2 19
児玉碧衣 福岡 108期 56.18 14 11 7 0 0 17 1 2 2
藤巻絵里佳 福島 110期 49.36 2 0 0 1 2 0 3 6 13
土屋珠里 栃木 110期 52.67 6 2 4 1 4 5 6 4 12
遠峯加奈 群馬 110期 44.30 0 0 0 0 0 0 0 1 19
山本知佳 和歌山 110期 52.92 0 0 3 3 3 3 6 8 8
小林彩乃 群馬 112期 49.04 0 0 0 1 2 0 3 6 15
田中真彩 愛媛 112期 48.27 1 0 0 2 1 0 3 5 22